2013 12123456789101112131415161718192021222324252627282930312014 02











スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日(--) | スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ソウル歌謡大賞

シャイニはGDAに続き三冠

スポーツソウル.comより
また逃した。 事実今回は期待が大きかった。 だが、また再び大賞トロフィーは後輩に与えられた。
'デビュー7年目'シャイニは惜しいが大賞受賞を次の機会にもちこした。

23日午後ソウル、松坡区オリンピック路蚕室体育館で'第23回ハイウォン ソウル歌謡大賞'が開かれた中で
エクソが大賞の栄誉に授かった。
昨年新人賞を受けたエクソは1年ぶりに'旬のアイドル'の席に上がってそうそうたる先輩たちを抜いて大賞にのしあがった。

そのそうそうたる先輩たちの中でシャイニがいた。 だがシャイニは本賞、ハイウォン人気賞、韓流特別賞など3冠王に満足しなければならなかった。 先週開かれた'第28回ゴールデンディスク'に続きまた再び大賞をぐっと除いた3冠王だ。

大賞を除いて授賞内訳のうち級が高いほうに属した受賞部門はデジタル音源賞と最高レコード賞だ。 ここでエクソがウルロンでデジタル音源賞を貰ったので大賞はシャイニじゃないかという予測があふれた。

シャイニファンたちは発表直前までも受賞を疑わなかった。 ファンコミュニティに'シャイニ4冠王'という見出しが載ってくるほどであった。 しかし大賞にはエクソの名前が呼ばれたしシャイニのファンたちは挫折した。

それでもシャイニの顔は明るかった。 エクソの受賞に一番最初に後輩を抱いて祝賀したのはシャイニであったし、
エクソが賞を貰う最初から最後まで席を立って惜しまない拍手を送った。 2013年歌謡授賞式大賞トロフィーを一気に収めた遥かな後輩に向かって親指で合図して褒め称えて共に喜んだ。

アンコール曲が流れてくるとすぐにシャイニは自分たちの舞台であるように'ウルロン'を踊り始めた。
同じ釜の飯を食べる弟の最もうれしい瞬間に主人公よりさらに楽しくなったように見えた。
少女時代、B1A4,インフィニットなど共に位置した他のアイドルも肩をゆらして踊ったがシャイニはより一層目を引いた。

2009年'ソウル歌謡大賞'で新人賞を受けたシャイニはきちんと段階を踏んで現在の席に上がった。 もちろんさらに上がる場所はある。 大賞が究極の目標ならまだ残っている。
だがシャイニにこれ以上トロフィーの重さや個数は重要ではなかった。

この日シャイニは授賞式自体を楽しんだ。 フォトウォールでも明るい微笑を失わなかったし放送の合間合間カメラが自分たちを捉えればセンスある表情とポーズで見守る側の笑いを誘った。
2年連続人気賞を受けた後には"当然私達が受賞すると思っていた"と冗談を言うほどシャイニは始終一貫余裕があふれた。
舞台ではCDを食べたような完璧なライブでファンたちの目と耳を満たした。 'whu so serious?'舞台ではロマンチック ゾンビに変身して幻想的なパフォーマンスを広げたし続く'everybody'では乱れない熱唱で音楽ファンたちの口をぽかんと開かせた。

実力派シャイニこそ可能なライブ舞台であり'7年目'なので欲を捨てた授賞式だった。 1歩前進のための2歩後退であった。 もしかしたらシャイニは大賞を逃したのではなく、更に高いところに上がるために一息入れているということなのかもわからない。


GDAに続き世論がシャイニの番だったのに残念だったと..でも実力と輝きへの賞賛が多くて
3冠は嬉しいけどちょっぴり寂しい複雑な気持ちですね。
ウルロンは音楽番組でも連続してずっと1位でしたし仕方ないかもしれないけど
翌年はシャイニが取れますように。

SHINee - Why So Serious + Everybody(Seoul Music Awards)
スポンサーサイト
2014年01月24日(Fri) | SHINee | TB(-) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。