2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07











スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日(--) | スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

インタビュー⑤

(ジョンヒョンが)作曲の勉強をしたと聞きました。

ジョンヒョン:作曲勉強を別にしたことはなくて、音楽学校で勉強する時学んだ編曲を
土台に練習するんです。 もうちょっと上手になりたい気持ちで今もずっと勉強しています。


いつ頃ジョンヒョン君が作曲した音楽をファンが聞くことが出来るでしょうか?

ジョンヒョン:まだよく分からないです(笑)ですが、必ず聴かせて差し上げたいです。

他の方々はどんなきっかけでグループSHINeeに合流するようになりましたか?

テミン:私は踊るのが好きで小学校の時からダンスをしました。
そうするうちに周り友達の勧誘でオーディションを受けるようになったんです。

オニュ:幼い時から人々の前で踊って歌うのが好きだったんです。
学校で旅行行った時とか、学校競演大会みたいな所に出て歌っていたんです。
主に流行歌をたくさん歌ったが、 トロットもよく歌って呼びかけを得たりしたんです(笑)
高等学校の時、音楽をとてもやりたくてSM アカデミーに登録したし、
そうした中でキャスティングされる幸運を得るようになりました。

dconew_convert_20080720180020.jpg

Key:SM全国ツアーオーディションを通じて選抜されました。
オーディションに落ちた経験が有ったからか、最終合格した時は
本当に飛ぶような気持ちだったんです。夢のようだったんです。

ミノ:歌手になりたいという考えだけがあって、他のメンバー達の様に
積極的に行動することが出来無かったです。
両親も初めには有り難くないように思ったから、内心だけで悩んでいたんです。
ちょうど路頭で偶然にキャスティングされてオーディションを受けて、
歌手になりたいという一念で今まで来るようになりました。


SHINeeは踊り、音楽、ファッションすべての部分で現時代に当たるトレンドを
提示するというコンセプトのコンテンポラリーバンドで出たでしょう。
それでも追い求める共通されたジャンルが有るようですが、
これからどんな音楽を聞かせるつもりでしょうか?


オニュ:全てのジャンルに挑戦して見たいです。
皆それだけの魅力があるようです。又、まだ皆幼かったりして、
シャイニの音楽は具体的に決まっていなかったです。
機会になったら多様な姿をお見せしたいです。


ロールモデルが有るのか知りたいです。海外でも、国内でも又
その人に似たくて、またその人を飛び越えようとどんな努力をしているのか知りたいです。


Key :先立ってデビューした先輩達全員を尊敬します。
実際に歌手になってみたらそんな考えがもっと強まりました。

オニュ:私はジャンルに構わずに幅広く音楽を聞く方だが、スティービーワンダーや
エリックベネット、ゾーンレジェンドみたいなミュージシャンが好きです。

ジョンヒョン:クリスブラウンとブラウンアイズ先輩の音楽が好きです。
また、そんな音楽をやりたいです。


ちょうど関連質問があります。この間ラジオプログラム 「星が輝く夜に」で
ブラウンアイドソウルの 「Nothing better」をライブで歌ったでしょう。
その後嵐が凄かったの分かりましたか?


ジョンヒョン:ブラウンアイズの音楽が全てが好きで全曲を
分かっています。
当時何を見せて差し上げなくちゃいけないと考えてみて、
本当に好きな歌だからファンに聴かせてあげたかったんです。
これからバラードやR&B風の歌達を歌いたいです。
スポンサーサイト
2008年07月20日(Sun) | SHINee | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://babyf.blog81.fc2.com/tb.php/237-3cea524b


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。